キャッシング会社の女性客争奪戦

キャッシング会社にとって上客というと、延滞しないで利息を付けてしっかりと返済してくれる客でしょう。そう考えると、男性より女性の方が現実的でお金に関してもシビアなため、男性に比べるとじゃんじゃん借りて返せなくなるということも少ないようで、貸し倒れといったリスクが少ないようです。

しかし女性からすると消費者金融は怖いイメージがあるためか敬遠する方も多いようです。しかし、女性の社会進出も進んで働く女性というのも一般的になってきました。女性客を開拓するには良い機会が既に揃っているのです。

キャッシング会社はレディース専用キャッシングなどのサービスを使い、女性客の開拓に乗り出しました。キャッシング会社によっては利息などの条件面ではなく、サービススタッフを全て女性にするといった形で安心感を売りにし、CM戦略でも動物や女性タレントを起用することで安心感や清潔感を出し、新規顧客を開拓していっています。

キャッシング会社にとってはたくさん借りてたくさん返してくれる客がベストな訳です。今、女性客をどれだけ惹きつけられるかがキャッシング会社にとっての生き残り戦略として重要視されているのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。