キャッシングの審査を左右する最重要項目

キャッシングで最も重要視される審査項目は何でしょうか。

年収、勤務先、持ち家、その他いろいろなものがあります。持ち家などは申し込んだときに記入するだけなので調べるとなると時間がかかかります。

年収を調べるとなると給与明細から割り出す以外にもいろいろな方法で調べられますので不可能ではないです。しかしキャッシングの場合は手間がかかりすぎるためか行いません。

では何が審査の上で重要かというと実はそれは保険証なのです。保険証には主に4種類のものがあり、それによりランク分けがされています。では何でそんなことをしているのかというと、そこで職業のランクが分かるということなのです。

例えば公務員共済保険証なら一目で公務員だと分かります。また組合健康保険証なら企業レベルも計れるでしょう。そういった点を利用してキャッシング会社は融資の限度額などを決定しているのです。

残念ながら国民健康保険証では何の効果もないですが、それ以外の健康保険証を持っているのなら申し込み時に提示してみると審査の結果が変わってくる可能性があるかもしれません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。